02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

洗心湯屋

日本一長い、時代小説を目指しています。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

書斎 

今年の小説目標は通算137万文字です。(’13-11-13現在、1,333,700字)

鐘巻兵庫無頼控え ←連載中
 
湯上り侍無頼控え ←連載終了

駄文創作の徒然 ←たま~に
小説を書くことで体験する事柄を綴ります。 

馬鹿な話 ←たま~に
日々思いついた身近な題材を選び、少の偏見を込め綴ります。

鼻歌

表紙を飾るのは鼻歌No76で載せた「たたずめば」です。
少し?古い歌に三百六十五歩のマーチが在ります。その歌詞に「一日一歩 三日で三歩、三歩進んで二歩さがる」
この歌詞の理解はかなり難しいです。
三日かけて三歩進み、二日かけて二歩さがったとしたら、述べ五日で一歩進んだことになります。
ですから、一年、三百六十五歩といっても、進むのは五分の一の73歩しかすすめません。
地雷を除去する任務の兵士の歩みに似て居ます。
できれば、この様に原発問題も用心深く確実に進めて欲しいものです。

進むばかりが良いとは限りません、下がるのが嫌でしたら佇んでください。


Posted on 2000/03/30 Thu. 09:54 [edit]

3LDK  /  TB: 0  /  CM: 53