03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 03

洗心湯屋

日本一長い、時代小説を目指しています。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

書斎2 

 日本一長い時代小説を目指して
ちなみに日本一長い歴史小説と言われているのは、山岡荘八先生の「徳川家康」で、四百字の原稿用紙で17、482枚。
文字数は単純計算すると6、992、800字です。
鐘巻兵庫59話終了時点で約126万文字ですから、今のペースで書くと、目標達成は15年後、私が86歳の頃でしょうか。
そこまで長生きできれば良いのですが。

鐘巻兵庫無頼控え ←連載中
 
湯上り侍無頼控え ←連載終了

駄文創作の徒然 ←たま~に
小説を書くことで体験する事柄を綴ります。 

馬鹿な話 ←たま~に
日々思いついた身近な題材を選び、少の偏見を込め綴ります。

鼻歌 100曲作りました
鼻歌の蔵出し、虫干し中
今日の鼻歌は「星に願いを」です。
子供たちが待っている七夕ですが、新暦では梅雨の最中で星は望めないことが多いようです。もっとも晴れても、日本の人口の一割が済む東京では星が見えるかどうか分かりません。スカイツリーの照明を見上げて祈って下さい。


Posted on 2000/04/30 Sun. 08:30 [edit]

3LDK  /  TB: 0  /  CM: 24