10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

洗心湯屋

日本一長い、時代小説を目指しています。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

副作用 

私は、今、薬を飲んでいます。
メインが筋肉の緊張を緩め、突っ張り、こり、こわばり、痛みを和らげる薬です。

どんな薬にも副作用があります。
この薬の副作用かどうか、はっきりしませんが、便秘気味になっていた私のお尻がため息を漏らすことが多くなり、それ以後お座りの時間を延ばしていると、毎日では在りませんが定期的に出るようになりました。

私の症状は、手足の筋肉が硬直し動かすと痛くなることと、力が弱くなったことです。
この症状のため寝ていた私は立ち上がるまでに時間が掛かります。
また、加齢の影響もあり、就寝中(明け方)に一度、オシッコをしたくなり、目覚めます。
それから、起き上がりトイレに行き、用を済ませることになりますが、上手く行くとは限りません。
寒くなったことも在り下半身にはパンツ、ヒートテック、前開きパジャマの三着が大事なものをカバーしています。

 そして、事故が起こった。
何事もなくトイレに入った。
その時の体調にもよるのですが、座るか、前から出しての立ションの選択です。
事故は立ションで起きました。
ションベン「出るな」「出るな」と唱えながら、パジャマの窓から手を突っ込み、次のヒートテックの窓を探す、何とか探してパンツの窓から手を突っ込み、我が子を引っ張り出すのですが、我が子はいじけて居て、出てきません。
「出ろ」と𠮟りつけたら温かいものが出ました。

教訓:重ね着をした時は、大事なものが取り出せるか、事前に確かめておくことをおすすめします。

こんなのを書くのですから、いくらか快方に向かって居るのだろうと思いますが、まだ先の様です。

 ←のボタンを押して頂けると頑張れます。

Posted on 2016/11/06 Sun. 15:02 [edit]

馬鹿な話  /  TB: 0  /  CM: 2