07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

洗心湯屋

日本一長い、時代小説を目指しています。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

【鐘巻兵庫 第94話 斬られ彦四郎(その6)】 

 一方、中川彦四郎と猪瀬阿佐を見送った兵庫が赤子の千丸を抱き、北十間川の土手を歩いていると、内神田三河町の経師屋為吉に出かけていた新助が戻って来た。
「先生、明日天気が許せば引っ越しすることにして来ました。出来れば、引っ越し先を見ておきたいのですが」
「分かりました。案内しますので待ってください」
兵庫は抱いていた千丸を志津に預けるために母屋に入り、そして、長い物を腰に差し戻って来た。
 業平橋を渡り少し歩き中之郷の町に入った。
「もう直ぐです」
「良いところですね」と新助が街並みを見ながら応えた。
「ここです」と兵庫は、中川彦四郎に任せてある武家屋敷の門に歩み寄って行った。
「先生。ここでは駄目です。これでは暖簾も、看板も出せませんよ。お抱え経師屋ではないのですから」
「なるほど、それもそうだな。それでは駒形に参りましょう」

 駒形にやって来ると、
「ここです」と、掛けてある看板は指さしたが、そこには“継志館養育所”と新しい“継志館子供預かり所”がぶら下がって居た。
新助は佇まいを見て「良いですね」と云った。
「隣の薬屋も養育所の商いですよ」
「医者は上客の一つですから落ち着いたら出入り先を聞いてみます」

 養育所の中に入ると、帳場では内藤が書き物をしていた。
「内藤さん、お話をしていた経師屋の新助さんです。住まいは本所を考えていたのですが、武家屋敷では商いがやりづらいとのことでこちらに連れてきました」
「やっとここに入る商いが決まりましたか、結構なことですが、母屋は元気な子供たちが多いので、住まいと仕事場は出来上がった道場の二階では如何でしょうか。帳場は商談に使って貰って結構です」
「二階が出来ましたか」
「大工の新吉さんや亀吉さんが雨の日や仕事の合間にやって来てほぼ仕上がって居ます。手を加えるのなら経師屋の新助さんの意見も入れた方が良いでしょう」
「ところでその経師屋新助ですが、三河町の師匠・二代目為吉が私に三代目為吉を継ぐようにと言ってくれました。今より私は父の為吉を継ぎますので為吉と呼んで下さい」
「それで不都合は無いのですか」
「はい、引っ越し荷物のほとんどに為吉の名が入って居ますし、為吉の方が名が売れています。有り難い話なのです」
「それでは為吉さんには、子供たちに経師の仕事を教えて頂きたい。それで家賃と食事代を只にします。お金を貯めた為吉さんが新しい店を開く時、ここに一人でも経師師が産まれていると有難いのです」
「そのためには経師屋で食えることを見せないと弟子に成るものがいませんので、お心遣いの家賃と食事代として、取り敢えず来月より月に一両お支払いします」
「意気込みは良いのですが、無理はしないで下さいよ」
「多少の貯えは在りますので、一年ぐらいは何とかなりますよ。部屋を見せて下さい」 
 兵庫が案内した道場は完全に二階の床が、一階の天井として張られていた。それでも四方が障子仕立てのため明るかった。板の間の道場の一角には衝立障子に囲まれて、積まれた米俵が見え隠れしているのが、兵庫の記憶を遡らせたが、為吉の
「珍しい造りですね」の投げかけで引き戻された。
「素人の思い付きに玄人が付き合って出来上がりました。二階を見ましょう」
階段は南北の切妻側に一か所ずつ設けられていた。
「これは良い。大物の仕事も引き受けられます」二階に上がった為吉の第一声だった。
「難点は冬の寒さかな」
「坪部屋を造って貰いますよ」

 部屋に満足した為吉と帳場に戻ると
「内藤さん、明日引っ越しをします。昼少し過ぎるかもしれませんが昼飯を五人前お願いします」
「先生、五人では大八が二台しか引き・押し出来ませんよ。三台は必要ですから・・」
「為吉さん、引き押しするには手足が必要です。人には背中が残って居ますよ」
「えっ! 担ぐんですか」
「はい、三台使っては折角の体を鍛える機会を見逃してしまいます。為吉さんは父上様が残された一番大切なものを背負って下さい」
「何となく分かりました。二台にした意味が・・・」
「特に分けなど在りませんが、意味を感じたのなら、実際に担いで実感して下さい」
「私が背負うべきことまで手伝って頂く皆様が居ることは有り難いことです」

 ←ボタンを押して頂けると、励みになります

Posted on 2017/02/05 Sun. 04:01 [edit]

thread: 花の御江戸のこぼれ話

janre 小説・文学

この記事に対するコメント

Re: 登場人物


ぎゃ~~~
> どっちかを どうかしたほうがいいと思います。

新助を選択しました。
取り敢えず、「斬られ彦四郎」から直します。
改名はしてもらいますが、少し筋書きが変わります。

「隠れ蓑」の訂正は時間を見ながら
どうも有り難うございました。

時の釣人 #- | URL
02/05 21:15 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
02/05 17:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokinotsuribito.blog79.fc2.com/tb.php/3037-10bc7bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)