09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

洗心湯屋

日本一長い、時代小説を目指しています。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

【鐘巻兵庫 第98話 残月(その15)】 

 明け方に連れて来られた十二人のならず者たちが広間に用意された朝食の席に着いた。
ほぼ同時に、彦次郎と佐吉が座り、そして兵庫が、先ほど男の子たちが“母上”と呼んでいた美しい女を伴い部屋に入り座った。誰しもがその女が兵庫の妻だと思った。
そして女の子九人と老婦人二人がそれぞれの膳を持って入った。これで、この日の広間で食事することに成って居た全員が揃った。
「それでは食事の前に、覚えきれないでしょうが名前だけでも自己紹介することにしましょう。それでは私から、この家の主、鐘巻兵庫です」
「鐘巻の妻・志津でございます。これは倅の千丸です」
そして子供たちが、千夏、小夜、かえで、あやめ、すみれ、お玉、鈴、多美、千賀と名乗り、続いて年寄りが、近藤綾、八木文、彦次郎、佐吉と名乗りあげた。

 これで養育所に居る者たちの自己紹介が終わった。
「それでは、並んだ順で結構ですので、こちらからお願いします」と兵庫が促した。
東都組が名乗った者は、竜三郎、久八、鎌之助、六助、大二郎、小助、好太郎、波平、伊佐次、忠治で、続いて怪我をした二人が、勘三郎、富五郎と名乗り自己紹介が終わった。

「人を助けるために怪我をされた勘三郎さんと富五郎さんは一人で歩けるようになるまで押上で暮らして頂きます。また、町のために働いて頂く他の十人の皆様には中之郷に移って頂きますが、時折、押上にも参りますので顔は覚えておいて下さい。それでは頂きます」
「頂きます」と唱和され朝食が始まり、そして終わった。

 膳が片付けられ部屋から女・子供が姿を消した所で
「彦次郎さん忙しいところ申し訳ありませんが、お二人に杖を造って下さい」
「分かりました」
「お二人は暇を持て余すでしょうが、無理をなさらず養生して下さい。何か静かな趣味でもあれば用意します」
「有り難うございます」
「それでは彦次郎さん、佐吉さんいつもの仕事を始めて下さい」

 部屋から二人が出て行き、話が本題へと進んだ。
「十人のお方に尋ねます。皆さんが行った悪事を清算するためですから、隠さず応えて下さい」
「そんなことが出来るのですか」
「取り敢えずは金を返すことから始めましょう。気持ちの方は善行を見せることで清算してもらいましょう」
金を返しても残る悪事は善行で返すと云う話に十人は納得したのかそれ以上の問い掛けは無かった。
「それでは、竜三郎さん。昨夜のことですが西仲町の多良福で少しばかり金を使った様ですが、その金の出所は何処ですか」
「半蔵親分の時に軒賃を頂くようになった店で、今月分が支払われて居ない所を回って集めた金です」
「やはり軒賃でしたか。それにしても半蔵が亡くなった後なのに、素直に払ってくれましたね」
「それは半蔵の名より東都組の名の方が売れていたことと、半蔵が死んだことさえ知らぬ者も結構いました」
「と云う事は、半蔵死後に集めた軒賃は今月一回分だけですね」
「そうです」
「それでは今日から頂戴した軒賃を返しに参ります」
「それは出来ません。ほとんど使ってしまいましたから」
「それは養育所で立て替えます。利子は頂きませんが皆さんの借金になりますので養育所で働いて貰います」
「分かりました」
「鐘巻様」と竜三郎の命を狙った勘三郎が声を掛けた。
「はい、何でしょうか」
「気をつけて下さい」
「まだ狙いますか」
「一人が殺され、二人が行方不明です。東都組の者も行方不明。何が起きたのか調べているでしょう。多くの目が浦島周辺や浅草に集まって居るはずです。外に出れば居所が分かってしまいます。東都組の者を狙うか否かは分かりませんが、親分の気持ちを忖度(そんたく)する者が居ますから気を付けて下さい」
「忖度ですか。勘三郎さんは侍の出ですか」
「鐘巻様。上の者に取り入るのは侍ばかりでは在りませんよ。始末が悪いのは侍は保身のために忖度しますが、やくざ者は命を賭けますので気を付けて下さい」
「分かりました。気を付けます」
「中之郷に移すそうですが、相手の調が進まないうちに移られた方がと思うのですが」
「そうします。暫くすると子供たちがまた保安方と参りますので、戻る時に保安方の姿に成り移って貰います」

 ←ボタンを押して頂ければ励みになります。

Posted on 2017/05/17 Wed. 04:01 [edit]

thread: 花の御江戸のこぼれ話

janre 小説・文学

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
05/18 05:27 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
05/17 05:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokinotsuribito.blog79.fc2.com/tb.php/3139-da79dbfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)