FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

洗心湯屋

日本一長い、時代小説を目指しています。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

【鐘巻兵庫 第110話 お蔭参り(その3)】 

 異国船来航以降浅草に目を光らせていた新門の目は浅草を離れ、駒形を見ていた養育所保安方の目が疎かになったのは異国船特需で養育所が営む具足商が繁盛したためだった。
異国船が去ると、ほぼ同時に具足商いの店を閉めたため、養育所の収入は激減してしまった。
それを埋め合わせようと、兵庫は動き回り、子供たちと遊ぶ機会が減ったことも、駒形に遊びに来る町の子供たちを減らしたのだろう。
 そうした中、浅草に新興のやくざ集団が現れた。
その一つ東都組の者たちが浅草の商家から用心棒代を軒代の名目で集め始め、駒形も侵食され始めていた。
駒形の保安のため養育所は頼りにされていたが、町に忍び寄る気配に気付かず養育所は助ける動きが出来なかった。
 出来たのは遅ればせながら養育所の商う薬屋・継志堂が東都組に目を付けられ、それを力ずくで追い返し、仕返しに来た東都組の頭・半蔵を兵庫が斬った時にようやく始まった。
半蔵憎しの町の者は、半蔵の死体を辱めるため死体を役人に引き渡そうとする兵庫たちに悪口を言い、町の子供たちは石を投げて来た。
時をかけ築き上げてきた町との良好な絆が一瞬の内に崩壊したのだ。
兵庫は養育所の子供たちを駒形から川向こうに移し、更に養育所内の象徴でも在った道場まで中之郷へ移築した。
 そうした騒ぎの間、養育所が営む預かり所の子供たちは近くの寺で遊び、丁次の子鯉吉も遊び場を他に変えていた。
 その子供たちを養育所の裏庭で遊ばせるようになったのは、養育所の子供たちの一分が駒形に戻ったのを知ってからだった。

 兵庫は養育所の裏庭に戻って来た子供たちを見て、駒形に平穏が戻って来たのを感じていた。
「みんな、身体が冷えたから家の中でカルタをして遊ぼう」と虎次郎が誘った。
それを待って居たかのように子供たちは勝手口から家の中に入っていった。
 子供たちが家の中に消えた後も兵庫は裏庭に残り、冬枯れしている庭を見ていた。
秋の終わりごろまでは庭に道場が建って居たため、庭木などは少ない。
その少ない庭木の中に枯れ枝を伸ばした榎(えのき)が二本少し離れ植えられていた。
この榎は兵庫が修行していた板橋の縁切り榎の種を前妻の幸と拾ってきて蒔き、嘉永四年に芽を出し三度目の冬を迎えている若木だった。
 兵庫が思いにふけって居ると母屋の部屋からカルタを読む声が聞こえて来た。その声は内藤の妻・お雪の声だった。

 屋内に入った兵庫が帳場に戻ると為吉が、兵庫が持参した書の大きさを計っていた。
「額の大きさですか」
「そうです」
「養育所で使う物は全て、白木作りにして椿油で磨いて下さい。子供に磨かせても構いません。最近与えた折り畳み式文机は子供が磨いて居ます」
「分かりました」

 二階から階段を下りる音がして卯吉と岩五郎が姿を見せた。
「卯吉さんや岩五郎さんまで手伝ってくれているのですか」
「面目在りません。私たちも手習いの仲間に入れて貰って居るのですが、昼飯を用意しないといけないので下りて来たのです」
「そうですか、励んで下さい」
二人が台所に消えると為吉が
「私は仕事の都合で字が読めないといけないので、父や二代目からしごかれました。客から受け取った書が読めないといけないとか、出典を言い当てると仕事で信用されるとか教えられました。客商売は何よりも客に好かれねば・・このことはここで学んだような気がします。あの二人も子供たちに負けない様に学ぼうとしているのです」
「意志が在れば内藤さんが教えてくれますよ」
喧嘩を半ば生業(なりわい)にして来た男たちも生まれ変わろうとしていた。
その産声ともいえる笑い声が、賄い仕事を教えるお糸の声に交じって台所の方から聞こえて来ていた。
 内藤に会いに駒形に来た兵庫だったが内藤は二階から降りて来ない。それで目の前で起こることに一々反応していたが、為吉が経師仕事をするため帳場隣の部屋に入ると、兵庫は一人になった。

 ←ボタンを押して頂ければ励みになります。

Posted on 2018/06/11 Mon. 04:01 [edit]

thread: 花の御江戸のこぼれ話

janre 小説・文学

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokinotsuribito.blog79.fc2.com/tb.php/3522-445a9399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)